FC2ブログ
土作り資材のメーカーが農業に参入!炭焼き、ピザ窯作り、ガーデニングにアウトドア…全然スローじゃない田舎暮らしをお届けします(笑
家庭菜園などをやってる方なら馴染みの深い 「油かす」。

その特徴とは・・・?

代表的なものに、大豆油かす、ナタネ油かすなどがあります。

植物の種子から採油した残りが肥料として活躍しています。

有機肥料は化成肥料などと違って、表示肥料成分の半分しか効きません。

窒素成分でいうと、大豆油かすのほうがやや勝っています。

肥料に、「7?1?1」などと表示されているのを見ると思います。

これは%の事で、たとえば100g中に7?1?1だと、

窒素7g リン酸1g カリ1g という事になります。

その半分しか効かないということですから、肥料成分はわずかという

事になります。

しかし、有機質肥料は穏やかに分解され作物に利用吸収されるという

メリットもあります。

大いに活用してください^^

しかし有機質肥料は、土中で分解されて肥料成分が出てくるのに

1?2週間ほどかかります。ですから、早めに施用する事をオススメ

します!

油カスはリン酸とカリが少なめなので、他の肥料などで補うように

しましょう。

魚カスなどにはリン酸が多く含まれます。草木灰や焼モミガラなどには

カリが含まれます。

窒素リン酸カリがバランスよく含まれている肥料は鷄フンです。

しかし、今は鷄関係の問題が話題ですので・・・

有機質肥料をうまく使い美味しい作物を育ててみてくださいね!

皆様の暖かい応援のおかげでブログランキング10位!!
本当にありがとうございます!!!

今日も温かいクリックをっ!【ブログランキング】
↓↓↓
FC2 Blog Ranking

■有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fdeq.blog63.fc2.com/tb.php/65-5e1f63c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック