FC2ブログ
土作り資材のメーカーが農業に参入!炭焼き、ピザ窯作り、ガーデニングにアウトドア…全然スローじゃない田舎暮らしをお届けします(笑
堆肥を沢山施しているのに作物が良くできない!

って、声を良く聞きます。

牛フン 豚フン 鶏フン にはそれぞれ異なった性質をもっているので

作る作物によって使用する堆肥を選ぶ必要があります。


牛フン堆肥の特徴は・・・

窒素が主な成分でリン酸やカリは少ない。
肥料成分もあまり多くないので野菜類を栽培するのに適している。
土をフカフカにする為の土壌改良剤として考えるとよい。

豚フン堆肥の特徴は・・・

窒素やリン酸が主な成分でカリは少なめ。
土壌改良効果と穏やかな肥料効果がある。野菜や果菜向き。

鷄フン堆肥の特徴は・・・

窒素リン酸カリともバランス良く含まれている。
肥料成分が極めて多い為、完全な肥料として考える。施しすぎると
害をもたらすことが多い為、土壌改良資材として考えてはならない。
肥料として施す場合、「乾燥鷄フン」ではなく「発酵鷄フン」を選ぶと良い。

以上簡単に説明しました。
土作りを行う際の順序としては

1.堆肥施用
2.すぐにグリーンタイキ300倍散布
3.1週間ほど経過後炭酸カルシウム(有機石灰)施用

が理想的です。あまり時間が無い時はグリーンタイキ散布後3日ほど
置いていただくと良いでしょう。

乾燥鷄フンを害の出にくいようにするには、買ってきた乾燥鷄フン1袋を
土の上に出してグリーンタイキ200倍液をじっくりと散布します。
鷄フンは肥料成分が多い為に200倍!

その後すぐに、鷄フン1袋と同量程度の土と炭酸カルシウム(有機石灰)
50g?100gを混和し10日?15日程度放置します。

土と鷄フンが良く馴染んでニオイが少なくなっていたら、乾燥させて
保管しましょう!これでガス障害(根っこが焼ける等)などの出にくい
鷄フン肥料ができます。

ちなみに、堆肥を積極的に施しているのに、根菜類がうまく出来ない畑は
未熟堆肥の過施用が考えられます。

根菜類に未熟堆肥を使うと、特に出来が悪くなります。

ジャガイモとかは、大きい物が入らなくなったり、肌が荒れたり、そうか病
になったりと・・・

大根なんかも二股になったり肌荒れしたりと・・・

堆肥の中にはカリや塩分も含まれています。カリや塩分は土のpHを上昇
させます。そうすると作物がうまく出来なくなったりします。

根菜などを上手に育てるには、やはり土作りが重要です!
堆肥であれば何でも良いだろうという考えは禁物です。

エフデックの超熟堆肥は根菜にも最適な堆肥と自負しております。
大きいものがゴロゴロ入り収穫が楽しみになりますよ^^
自分の口に入るものだから最高に美味しい作物を作って下さいね。

超熟堆肥とは?クリック!


皆様の暖かい応援のおかげでブログランキング10位!!
本当にありがとうございます!!!

今日も温かいクリックをっ!【ブログランキング】
↓↓↓
FC2 Blog Ranking

■有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■









スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fdeq.blog63.fc2.com/tb.php/64-4b77c568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック