FC2ブログ
土作り資材のメーカーが農業に参入!炭焼き、ピザ窯作り、ガーデニングにアウトドア…全然スローじゃない田舎暮らしをお届けします(笑
堆肥を入れて作物を作っている方は多いと思います。

でも、どんな堆肥が良い堆肥かを知っている人は少ないはずです。

ホームセンターやDIYなどで売られている堆肥をなんとなく購入して

畑にまいていることでしょう。

もうすぐ春がきます^^

よい堆肥でもっと美味しい作物を作って下さい!

どんな堆肥が良い堆肥か??

1.封を切った時に不快なニオイがしないもの

2.樹の形や葉っぱの形、原形が確認できない位、腐熟しているもの

3.堆肥を握って、手にくっつきにくいもの

4.成分表示の炭素率が10?20のもの

5.チョコレート色から黒色のもの

以上のようなものが最高の堆肥と言えます!

しかし、こういった堆肥は、ホームセンターなどには流通していない

はずです。なぜなら、ホームセンターなどに納入するくらいの業者は

ある程度大量に作っている「規模の大きい業者」と言えます。

そういった業者は、次から次に排出される家畜糞を製品化するために

大急ぎで堆肥化させているのです。

ですから、エフデックの堆肥みたいに2?5年間も熟成に費やしていたら

堆肥工場があっという間に満タンになり製造がストップしてしまいます。

そういう理由から市販の堆肥にはなかなか良いものが見つけられない

のです。

それでも市販の堆肥を使いたいという方は、こんな方法をオススメします。

1.作付けの1?2週間ほど前に、堆肥と炭酸カルシウムを施用して
  浅めに耕しておく。炭カルは1平方米に100?300gほどです。

2.(早くから堆肥をふる場所の余裕が無いとき)
  畑の一角に、堆肥を袋から出して、
  堆肥+炭カル→土→堆肥+炭カル→土→ワラかムシロ
  の順番で小高く積み上げる。最低1?2週間ほど放置する。
  その後軽く切り返しをして、使用するまでワラやムシロをかけておく。
  堆肥に炭カルを混ぜておくと分解が早まります。

3.グリーンタイキをお持ちの方は、畑などの一角で堆肥を袋から出し
  堆肥表面がじっくり湿る程度にグリーンタイキ300倍液をかけて
  1?2日間放置する。その後、ある程度乾燥し扱いやすくなったら
  施用する。炭酸カルシウムも忘れずに…

以上のような方法がオススメです!

「いやっ!是非本物が欲しい!」

と言う方には最高超熟堆肥をエフデックにて販売致しております^^

是非一度お試しください!!

品質はエフデック井上が保証します!

詳しくはコチラをクリック!

皆様の暖かい応援のおかげでブログランキン10位!!
本当にありがとうございます!!!

今日も温かいクリックをっ!【ブログランキング】
↓↓↓
FC2 Blog Ranking

■有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fdeq.blog63.fc2.com/tb.php/63-976e70d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック