土作り資材のメーカーが農業に参入!炭焼き、ピザ窯作り、ガーデニングにアウトドア…全然スローじゃない田舎暮らしをお届けします(笑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初挑戦の夢しずく。

さがびより より少し早めに刈り取りできます。

裏作に春キャベツを作る予定なので、早めに収穫できる品種をセレクトしました。

現在、有機米(合鴨農法)と慣行栽培米の生産を行っていますが、生育の違いが顕著に現れます。
作業内容も全く異なります。

慣行栽培には、もちろん除草剤を使用します。草取りの手間がないだけで、こんなにも楽なのかと実感。

有機米では除草剤を使用しませんので、全て手作業で草取りします。
恐ろしく手間がかかります。そして重労働です。

有機米が高価なのには ちゃんと理由があります。

もともと収量が少ない上に、害虫被害がでるとキレイな米がとれません。

被害米を選別すると、量はますます減ります。

手間はかかるし、収量は少ない。価格が高いのはそういった理由です。


しかし、有機米=旨い!という風にはなりません。

旨いから高いんじゃなくて希少だから高いんです。もちろん安全性も価格に反映されているでしょう。

じゃあ、農薬を使って栽培されたお米は危険?

それもまた違うようです。色々な考え方があるので一概には言えませんが。

有機米と慣行栽培米の両方を作ることで、中立的な考えが持てるようになってきました。

米作り2016は、今のところ順調です。今後も気を抜かず頑張ります!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fdeq.blog63.fc2.com/tb.php/561-91c033a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。