FC2ブログ
土作り資材のメーカーが農業に参入!炭焼き、ピザ窯作り、ガーデニングにアウトドア…全然スローじゃない田舎暮らしをお届けします(笑
お盆が過ぎてからというもの、めっきり秋めいてきましたね?

最近は手軽に取り組めるエコとして、バイク通勤しています。

朝夕は薄手のジャケットを羽織らないと寒いくらいです

日中も風が吹いているときはさほど暑くなく、 畑いじりには最適です^^


FDEQ工場の近くに畑があります。

畑といっても何年も何も作っていなかった為、土ががちがちになっていました。

ことしはそこに作物を作るべく堆肥を沢山入れることにしました!

完全な赤土なので堆肥ヨウリンカキガラ炭酸カルシウムを施用します。

なにも作っていなかった土は、リン酸分を施用しても土が奪って抱きかかえてしまう性質があります。

つまり、肥料としてリン酸を与えても肥料として効かないということになります。

近くで腐葉土が手に入れば、なお結構です!

FDEQでも腐葉土を販売致しております!

腐葉土 販売ページ

とにかく最初はなるべく深く耕し、たっぷりの有機物を入れることがコツです。

そして土中の微生物を増加させ、微生物に土をたがやし作ってもらいます。

土の深い層まで微生物により耕してもらうと、空気がたくさん入り植物の根っこも大喜びです

そして肥料分は有機質のものを使うと、さらに美味しくじょうぶな作物が収穫できます。

有機質肥料は基本的に作付の1?2週間前にいれます。

有機質肥料が微生物により分解されて効きだすまでに時間を要します。

油カスや腐熟鶏糞などは先に入れ、追肥などにアミノ酸系有機質肥料などを入れるとよいでしょう。

魚ゆらいなどの水溶性アミノ酸肥料は水にとけやすい為、早くいれて雨がふると成分が流亡します。


僕は今年、にんにくを沢山作ろうと思っています^^

パスタ作りには欠かせません!

僕は料理全般得意ですが、来年はイタリアンを勉強する予定です

ちなみに今年はインド料理です!

ガーリックナンとキーマカレーは大好評でした?

さっ!FDEQ流 土作りでたくさん収穫して美味しい料理をつくるぞ!!!


■有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■

■うろうログ@のうぎょう(ブログ)へ■

■【 いちご病気対策 】へ(ブログ)■

■【 土作り 】へ(ブログ)■

■【 家庭菜園 】へ(ブログ)■

■【 窒素 】へ(ホームページ)■

FDEQへのお問合せは・・・

TEL 0954?69?0008
FAX 0954?69?0050

どうぞお気軽にお問合せください!!


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fdeq.blog63.fc2.com/tb.php/123-8c056d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック