FC2ブログ
土作り資材のメーカーが農業に参入!炭焼き、ピザ窯作り、ガーデニングにアウトドア…全然スローじゃない田舎暮らしをお届けします(笑
雨が続くと植物にもカビや根腐れが生じます。

立ち枯れ病なども多発する時期です。

水分過多になると根っこが真っ先にダメージを受けることになります。

ウネ間の通路に穴を掘り、過剰な水分を逃がす方法も有効です。

わらや干し草などが用意できる場合は通路に敷き詰めて足で踏みつけて水分を吸収させ

撤去するなどの方法もあります。

そんな時に活躍するのが草木灰です!

天然のカリ肥料であると同時に植物保護効果、害虫などの忌避効果も期待できます。

僕は自作していますが、ネットショップなどでも簡単に手に入ります^^

天然草木灰(純植物性)草木灰 2kg     参考商品 

使い方としては、ウネ間の水分を取り除いたのち、通路に3?5ミリ程度の厚さで施用します。

植物の根元に1握りほどまいてあげるのも効果的です!


葉面施用もオススメです。

早朝などの植物がまだ湿っている時に、薄くふりかけます。

この際、草木灰を布やガーゼに包みいれて、ぱふぱふするような感じで施用すると

無駄がありません。

草木灰が葉っぱに吸収されて、植物保護効果や害虫忌避効果が狙えます!

2kgの草木灰で約5?10坪程度の標準施用量です。

なお、僕が自作した草木灰もありますが、販売できる量はありません。申し訳ありません。

(以前何件かお問合せを頂きましたので・・・)

手軽で効果が高い天然カリ肥料 草木灰を活用してみてください!!


■有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■

■うろうログ@のうぎょう(ブログ)へ■

■【 いちご病気対策 】へ(ブログ)■

■【 土作り 】へ(ブログ)■

■【 家庭菜園 】へ(ブログ)■

■【 窒素 】へ(ホームページ)■

FDEQへのお問合せは・・・

TEL 0954?69?0008
FAX 0954?69?0050

どうぞお気軽にお問合せください!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fdeq.blog63.fc2.com/tb.php/117-2a7e2642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック