土作り資材のメーカーが農業に参入!炭焼き、ピザ窯作り、ガーデニングにアウトドア…全然スローじゃない田舎暮らしをお届けします(笑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月6日の試験以来、かなり忙しい日々が続いていました

今日も炎天下の中、工場で仕事をしていました。

今日はグリーンタイキ詰めと清掃を主に行っていました。

FDEQの工場は堆肥の製造施設みたいな造りになっているのでとにかく暑い・・・

日光が透過する素材の天井からジリジリと暑さが伝わってきます。

最近よく飲んでいるのがシソジュースです!

近所の方が作られたものをわけていただきました^^

氷山盛りのグラスにシソジュースを注ぎ、炭酸水で割って飲みます

疲れている時には最高においしく喉の渇きがおさまります!

体の新陳代謝を促進し抗酸化作用もあるみたいです。

アレルギーを抑制したり貧血の予防などにも効果的みたいですね。

ちなみに今日のお昼ご飯は自家製ひつまぶしでした^^

伯父さんが近くで天然うなぎを釣ってきてくれたので、自分で料理しました。

僕は以前、板場をやっていたので料理は得意です☆

皆様も夏バテしないようにスタミナのあるものを食べて暑い外仕事を乗り切ってくださいね!


■有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■

■うろうログ@のうぎょう(ブログ)へ■

■【 いちご病気対策 】へ(ブログ)■

■【 土作り 】へ(ブログ)■

■【 家庭菜園 】へ(ブログ)■

■【 窒素 】へ(ホームページ)■

FDEQへのお問合せは・・・

TEL 0954?69?0008
FAX 0954?69?0050

どうぞお気軽にお問合せください!!
スポンサーサイト
最近よくニュースで取り上げられている肥料の高騰。

6月にはJAによる肥料の値上げが調整され、7月から適用されるとのニュースも記憶に新しい所

です。燃料の高騰に比例しての値上げは仕方ないとも思えますが、50%?70%の値上げは

かなり厳しい状況になりそうです。

しかし、厳しいからといって営農をやめるわけにはいきませんので解決策を探すほかありません。

大規模営農では非現実的とも思えますが、1つの案として土作りが挙げられます。

いかに少ない肥料で多くの作物を収穫し、なおかつ施用した肥料は極力流亡させない。

そうするにはやはり堆肥などの有機物を施用し土中の腐植を増やすことです。

腐植が多いと肥料を保持する機能も高まりますし、なにより作物が丈夫に育ち沢山とれる。

もう一つ大事なことは炭酸カルシウムを併用することです。

炭酸カルシウムには土と肥料と腐植をつなぐ橋渡しの役割をしています。

ですから、堆肥などの有機物と炭酸カルシウムを併用する事こそが土作りの最短距離であると

断言できます。

肥料の値上げは5年連続続いており、今後も上昇傾向で推移していくと考えられます。

この逆境を転機と考え行動できるかどうかが分かれ道となりそうです。

■有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■

■うろうログ@のうぎょう(ブログ)へ■

■【 いちご病気対策 】へ(ブログ)■

■【 土作り 】へ(ブログ)■

■【 家庭菜園 】へ(ブログ)■

■【 窒素 】へ(ホームページ)■

FDEQへのお問合せは・・・

TEL 0954?69?0008
FAX 0954?69?0050

どうぞお気軽にお問合せください!!

九州地方は、7月6日に梅雨明けしました!

梅雨明けしたとたん・・・・。

暑すぎる!!!

最近、ちょっとした仕事のときはバイク通勤しています。

工場まで7キロほどの道のりですが、本当に溶けそうです


7月6日の日曜日ですが、佐賀の商工会議所に試験を受けに行ってきました。

ビジネス実務法務検定2級です。

自己採点の結果・・・

合格です!!!

100点を目指していた割には満足いく点数ではありませんでした。

しかし、合格ボーダーラインを大きく超えていたのでひとまず安心という所です。

正式な合格通知は8月8日に到着するみたいです。

しばらく勉強机から遠ざかりたいなぁ。。。

と考えているヒマもなく、8月末?農業技術検定を受ける予定です。

年末にはビジネス実務法務検定1級に挑戦です。

それが終わったらエコ検定・・・

って、いくらなんでもそれはキツいかなぁ

早い時期からコツコツ準備をして臨むつもりです!



■有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■

■うろうログ@のうぎょう(ブログ)へ■

■【 いちご病気対策 】へ(ブログ)■

■【 土作り 】へ(ブログ)■

■【 家庭菜園 】へ(ブログ)■

■【 窒素 】へ(ホームページ)■

FDEQへのお問合せは・・・

TEL 0954?69?0008
FAX 0954?69?0050

どうぞお気軽にお問合せください!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。