土作り資材のメーカーが農業に参入!炭焼き、ピザ窯作り、ガーデニングにアウトドア…全然スローじゃない田舎暮らしをお届けします(笑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事が忙しくなるとどうしても食事がおろそかになってしまいます・・・

そこで食事で十分に摂取できない栄養素をとるのに活躍するのが

サプリメント

バランスの良い食事を心がけ、新鮮な有機野菜をたっぷりとっているという

方には必要ありませんが、そういう方のほうが少ないと思います。

でも、気をつけなくてはならないのがその摂り方です・・・

じつは僕もサプリを摂っています。

カルシウム不足かな?なんて思ってたのでカルシウムサプリを食べてました。

最近、ある人体に関する本を読んでいたら、

カルシウムは血管の幅を縮める働きがあると書いてありました。

マグネシウムには血管の幅を広げる働きがあるそうです。

人間の体内ではカルシウムとマグネシウムがバランスをとって血管の正常な

働きをたすけているそうです。

しかし、マグネシウムが欠乏すると、体内でのマグネシウムとカルシウムの

バランスが崩れ、血管が異常に縮まります

この現象を「 動脈攣縮 」ドウミャクレンシュクといいます。

この動脈攣縮は心臓の周りの冠動脈で起こりやすく、いちどここで動脈攣縮が

起こると心臓が停止します。

そして突然死に至ります。

慢性的なマグネシウム不足により、体内のカルシウムとのバランスが崩れ

突然死の原因になると考えられているそうです。

人間はストレスを受けると、体内のマグネシウムが汗や尿と共に体外に

排出され欠乏状態に陥ります。


ですから、ストレス社会に生きる現代人にはマグネシウムは欠かせない

いえます。マグネシウムを補給することにより疲労回復や持久力の向上にも

つながります

ちなみに、マグネシウムの多い食材は・・・

小豆、大豆、エンドウ豆、インゲン豆、落花生

カルシウムの多い食材はワカメ類  

です。

自分では健康のためにと摂っていたカルシウムが、単独で過剰に摂取する

ことにより不安材料になっていたんですね?。

しかし、僕にはあまりストレスというものがないので大丈夫かな

人の健康も良い土作りもバランスが大事ということですね!!

皆様の暖かい応援のおかげでブログランキング58位!!
本当にありがとうございます!!!

今日も温かいクリックをっ!【ブログランキング】
↓↓↓
FC2 Blog Ranking

■有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■

■うろうログ@のうぎょう(ブログ)へ■

■【いちご病気対策】へ(ブログ)■

■【土作り】へ(ブログ)■

■【窒素】へ(ホームページ)■


スポンサーサイト
薬草の本を読んでいたら、アロエに関する記述がありました。

アロエといれば、一般家庭でもよく見かけます。

火傷・切り傷・健胃・便秘・喘息・神経痛・肌あれに効くと言われる

馴染みの深い薬草です。

そのアロエが、飲み続けると害になるみたいなのです

代表的な症状として・・・

便秘・下痢・腹痛

湿疹

流産・早産

等の症状があるみたいです。

とくに、流産・早産については、アロエの持つ子宮をはじめとする

平滑筋収縮作用の為に起こるとされています。

ちなみに江戸時代には堕胎薬として使用されていたとも言います。

僕はアロエヨーグルトが好きでよく食べています。

僕は特に悪い症状は感じたことありませんが、

昔からの言い伝えには、それなりの意味があるはずです。

どんな薬草でも、ほどほどに利用するのが良いということかも

しれませんね^^

皆様の暖かい応援のおかげでブログランキング13位!!
本当にありがとうございます!!!

今日も温かいクリックをっ!【ブログランキング】
↓↓↓
FC2 Blog Ranking

■有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。