土作り資材のメーカーが農業に参入!炭焼き、ピザ窯作り、ガーデニングにアウトドア…全然スローじゃない田舎暮らしをお届けします(笑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_1585.jpg


8月18日~22日の5日間でビニールハウスを建てました!

強烈に暑い中、ここ一番の気合いで押しすすめます。

5.5m×25m。1棟だけですが、かなり役立つはず。楽しみです!

スポンサーサイト

今年初挑戦の夢しずく。

さがびより より少し早めに刈り取りできます。

裏作に春キャベツを作る予定なので、早めに収穫できる品種をセレクトしました。

現在、有機米(合鴨農法)と慣行栽培米の生産を行っていますが、生育の違いが顕著に現れます。
作業内容も全く異なります。

慣行栽培には、もちろん除草剤を使用します。草取りの手間がないだけで、こんなにも楽なのかと実感。

有機米では除草剤を使用しませんので、全て手作業で草取りします。
恐ろしく手間がかかります。そして重労働です。

有機米が高価なのには ちゃんと理由があります。

もともと収量が少ない上に、害虫被害がでるとキレイな米がとれません。

被害米を選別すると、量はますます減ります。

手間はかかるし、収量は少ない。価格が高いのはそういった理由です。


しかし、有機米=旨い!という風にはなりません。

旨いから高いんじゃなくて希少だから高いんです。もちろん安全性も価格に反映されているでしょう。

じゃあ、農薬を使って栽培されたお米は危険?

それもまた違うようです。色々な考え方があるので一概には言えませんが。

有機米と慣行栽培米の両方を作ることで、中立的な考えが持てるようになってきました。

米作り2016は、今のところ順調です。今後も気を抜かず頑張ります!

今年も無事お米の収穫が終わりました。

良かった点、反省点いろいろとありますが、すべて来年に生かせればと思います

なんでも前向きにね(笑

今年はお米が沢山とれたのでウェブサイトでも販売します。

アミノ酸やビタミン類をたっぷり使って育てた特別栽培米です!(慣行農法ですが)

無農薬無化学肥料で育てたお米も少しございます。

徹底的に汗水流し、とっても手間暇かかってます・・・・

こちらのお米は収量があまりとれないので特別限定販売となります。

お子様の離乳食におすすめです!うちの子もこれを食べてすくすく育ってます

準備ができたらウェブサイトで紹介します!



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 ヤフーオークション エフデックの出品商品一覧はコチラ 

 無料メールマガジン 「 エフデックのセール情報 」 ← 登録はこちらから
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■ 有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■

■ うろうログ@のうぎょう(ブログ)へ■

■ ピザ作り体験 炭焼き体験へ■

■ いちご病気対策(ブログ) へ■

■ 土作り(ブログ)へ■

■ 家庭菜園(ブログ)へ■

■ 桜の樹 エコ植樹プロジェクト(ブログ)へ■

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

FDEQへのお問合せは・・・

TEL 0954-66-6008
FAX 0954-66-6005

どうぞお気軽にお問合せください!!
6月末に田んぼへと出陣したアイガモ達が、今日その役目を終えました。

アイガモ農法も稲穂が出てくると終了です

放っておくと、がんがんジャンプして稲穂を食べまくります

去年はしばらく放っておいて結構食べられてしまいました。

ということで、知り合いの農家さんに引き取りにきて頂き、無事旅立ちました。

「今年のアイガモ農法失敗点。」 10a と 5a

① 田んぼへと出陣させるのが遅くなり草ボーボー。

  のんびりしてたら5日も出陣が遅れ大惨事。

② さらに軍勢が少なすぎて草ボーボー。

  去年は草がなくなりすぎて餓死するカモも出ていた。
  なので今年はカモの数を減らしてみた。
  すると草が繁茂するスピードのほうが勝ってしまった。

③ 脱走者が続出し追い打ちをかけるように草ボーボー。
   
  アイガモ農法なのに、今年は何度田んぼに入ったことか。
  様々な除草機を駆使して対抗したが無駄な努力だった。

「今年のアイガモ農法成功点。」

① カラス避けのライン張りは数本で(効果アリ)を実証。

   去年は縦横無尽に張り巡らせ、設置も片付けもしんどかった。
   縦か横に5m間隔程で張っときゃ十分。 
   もっと言うと、毎年ライン数を減らし、そのうちライン張り用の棒だけを
   立てておき張ってあると思い込ませる事もできるかも。
   カラスの尋常じゃない記憶力を逆手にとる戦法。

② 田植え前の(施肥不要)を実証。

  ガス湧きが激しい田んぼには無肥料で田植えに臨んだ。
  結果は良好。全くブクブクしない。
  活着後に有機ペレット施肥で対応。無化学肥料栽培にしては十分な
  分けつ数が確保できていると思う。刈り取りが楽しみだ。


稲刈り後、乾燥するまで気を抜けないのが米作り。

今後、どんな展開になるんだろうか。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 ヤフーオークション エフデックの出品商品一覧はコチラ 

 無料メールマガジン 「 エフデックのセール情報 」 ← 登録はこちらから
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■ 有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■

■ うろうログ@のうぎょう(ブログ)へ■

■ ピザ作り体験 炭焼き体験へ■

■ いちご病気対策(ブログ) へ■

■ 土作り(ブログ)へ■

■ 家庭菜園(ブログ)へ■

■ 桜の樹 エコ植樹プロジェクト(ブログ)へ■

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

FDEQへのお問合せは・・・

TEL 0954-66-6008
FAX 0954-66-6005

どうぞお気軽にお問合せください!!
去年までは2aと5aの小さな田んぼで米作りをしていましたが、今年から規模拡大して

2a・5a・8a・10a の 計25a を作付しています

そのうち17a が合鴨除草栽培(無農薬・無化学肥料)、8aが普通栽培です。 

生育の違いや慣行農法を勉強する為の試験的比較栽培を取り入れています。

去年までは6馬力の管理機で代掻きしていた為、かなり骨が折れる作業でした。

今年からは19馬力トラクターを導入したので楽々でした

しかし田植え機は2条植え。面積が3倍以上になったのでそれなりに大変でした。

田植えが終わって一息つく暇もなく、合鴨用のネット張りやカラス避けのライン張りと農作業は尽きません・・・

去年の米作りの過程は失敗だらけだったので、それらの経験を生かして頑張っています

今年も安全で美味しいお米がとれるように気合いを入れて管理していきます!



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 ヤフーオークション エフデックの出品商品一覧はコチラ 

 無料メールマガジン 「 エフデックのセール情報 」 ← 登録はこちらから
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■ 有機栽培の極み!エフデックのホームページへ■

■ うろうログ@のうぎょう(ブログ)へ■

■ ピザ作り体験 炭焼き体験へ■

■ いちご病気対策(ブログ) へ■

■ 土作り(ブログ)へ■

■ 家庭菜園(ブログ)へ■

■ 桜の樹 エコ植樹プロジェクト(ブログ)へ■

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

FDEQへのお問合せは・・・

TEL 0954-66-6008
FAX 0954-66-6005

どうぞお気軽にお問合せください!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。